<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

広島ドッグパーク

いま多くのブログでリンクされている広島ドッグパーク
ボランティアで大勢の方がレスキューに入っているらしい  本当に頭が下がる思いです
これが神奈川で起きた事だったら 私はレスキューに入れただろうか?
触ってシャンプーをすることができただろうか? 広島だから… って思いがどこかにあった

でもね この話を聞いたら 猛然と頭に来た
こんな状況を作った 経営者がこの500頭のなかからまた50頭をどこかへ移したらしい。
この悲惨なワンコの持ち主はまだこの人なのだから そういうことが起こるのだ
どこまで犬を食い尽くすのだろうか
なんとかならないのだろうかなぁ  行政は何もしてくれないのだろうか?
命があるものなのに…  
ほんとうに情けない思いでいっぱいです。
もう怖いとか 見てみない振りはできないのです! 私が出来る事は微力だけれど
少しでもお役に立ちたいと思います。
[PR]
by bellshonan | 2006-09-30 23:13

朝の出来事

朝 フシギなことがありました。いいえ あったような気がするというか… ワンコに朝ごはんを食べさせているとき みなそれぞれケージに入っているのに なにかもう一匹の気配を感じました。 洗面所からリビングにゆっくり歩いている足音が聞こえた ワタシの後ろに誰かいる と思いました

ベルは息子が中学入学の報告に帰省したとき 田舎の小さな汚いペットショップで選んだ犬です。 お店の入り口にブリーダーさんから届いたばかりの大きめのシェルティがそうでした。
息子はワタシに怒られた時 友達とイヤなことがあったりしたとき いつもベルに慰めてもらっていたみたいです。 一緒にボール投げをしたり 兄弟のように育ってきたのです。いつもベルが元気なうちに一人前になって欲しいね なんてベルを抱っこしながら話していました。
今日は息子の大事な発表の日でした ベルは心配して来てくれたのだと思うのです。
結果が出てから息子にその話をしたら 「早くお墓に入れてあげないからだ」と怒ったような 悲しいような顔でお骨を見ながら言いました。

ベルにずいぶん心配を掛けてしまいました。 
そろそろお墓を探して ゆっくり休んでもらいたい 今日 改めて思いました。



d0004127_13471660.jpg

[PR]
by bellshonan | 2006-09-21 13:39

アンちゃん 苦難の日 すべてワタシが悪いのです

一月ぶりの更新です。
アンは順調に回復して 暑い夏も無事に乗り切って12歳になりました。
トワが来て 我が家のシェルティ゜ズは急に若返り トワの「遊んで~ 遊んで~」の攻撃に
アンがトワと追いかけっこをすることもときどきあって アンはとても楽しそうにしている事が
あります。
アンのためにも トワが来てくれてよかったとしみじみ思います。

今朝は ちょっと涼しそうだったので 4匹連れて 主人の田舎に行って ササっと用事を済ませてから 今日の一番のイベント 本栖湖に遊びに行きました。
去年までは水に興味がない 珍しいフラットのこなつが 普通のフラットになって泳ぎに開眼
水を見ると ピーピーと鳴くようになりました
d0004127_22332975.jpg

トワはいつもこなつと一緒です。
d0004127_223522100.jpg
d0004127_22372940.jpg


帰りの車で アンがひいひい泣いて はあはあ息づかいもあらく 小刻みに震えてました。
あまり車は好きではないし 何か怖いことがあったのかなぁ?とか このままあと1時間車に乗せていたら心臓にわるいのでは?とか 困って心配し なだめたり抱っこしたり タオルで包んだりしてました。
ワタシが抱っこを止めて 座席の上に座らせたとたんに ジャーっといっぱい しました。
なんと ただトイレをしたかっただけで あんなに震えていたんです。
ゴメンね アンちゃん  あんなに何時間も外にいたので トイレの心配はまったくしていませんでした。 
安心して ホッとしたアンは そのまま気持ちよさそうに寝てしまいました。
家に帰ってうめのすわっていたシートをみたら なんと濡れていました。
うめは だまってそのまま 一言も鳴かずにおもらしをしていたらしいのです。
アンちゃんは妙に几帳面だし うめはそういうやつなんです。
[PR]
by bellshonan | 2006-09-09 22:13